カテゴリ:無題( 8 )


2015年 04月 30日

そろそろブログ引っ越します。

e0098619_21215186.jpg

~波崎~ チドリ目チドリ科 コチドリ(Little Ringed Plover) L16cm
D7100+Ai AF-S ED300mmF2.8D+TC17EⅡ 2015/04/04撮影

More・・・
[PR]

by jinchandaisuke | 2015-04-30 21:25 | 無題
2014年 10月 08日

皆既月食

e0098619_2157149.jpg

皆既月食 (Blood Moon)
D7100+Ai AF-S ED300mmF4D+TC14EⅡ 2014/10/08撮影

More・・・
[PR]

by jinchandaisuke | 2014-10-08 21:57 | 無題
2014年 04月 01日

イルカモメ

今日は何の日
e0098619_123322100.jpg

こんなの居るか?! イルカ目カモメ科 イルカモメ 
2014/04/01撮影

More・・・
[PR]

by jinchandaisuke | 2014-04-01 12:36 | 無題
2013年 04月 25日

異常事態

e0098619_2137540.jpg

拾い物
唖然!(゜o゜;

More・・・
[PR]

by jinchandaisuke | 2013-04-25 21:39 | 無題
2011年 03月 18日

がんばれ日本

このたびの地震・津波・原発による大震災(東北地方太平洋沖地震)により犠牲になられた皆様とご遺族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。
そして、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地での人命の救出や復旧の最前線で自らの命を削ってまで活動されている皆様。本当にご苦労様です。
行方の分からない方々が一刻も早く救出され、被災された皆様が無事に一日でも早く普通の生活に戻れますようにお祈り申し上げます。
e0098619_2261516.jpg

~六郷~ 在庫より

More・・・
[PR]

by jinchandaisuke | 2011-03-18 22:10 | 無題
2010年 05月 11日

しばらくの間お休みします。

昨夜、パソコンがダウンしました。撮り貯めた写真の現像ができません。写真の元データは別のHDに保管してあるので大丈夫なのですが、いままでの現像済データ(たぶん1年半分位)はバックアップしていませんので消失していないか心配です。再現像といっても気が遠くなる量です。せっかくライファー整理もしてあるのに全て消失となると悔いが残ります。

パソコンが復旧するまでの間、しばらくお休みとさせていただきます。 jinchandaisuke@会社
[PR]

by jinchandaisuke | 2010-05-11 08:50 | 無題
2009年 11月 20日

夜明け前、未明の消防車騒ぎ

「ちょっと起きて... 」と、家内に起こされた。
「ん、何だよ。」と、眠い目を擦りながら窓を開けて外を見ると...
「な、なにい~!」
消防車2台に十数人の消防隊員と二人のおまわりさん。
ぐるぐる廻る赤色灯。そして、鼻に付く灯油のにおい。
あわてて外に出ると、自宅に沿った道路側溝に消防隊員がずらっと並んで
綿布のようなもので拭き掃除している。
すぐに、消防隊長らしき人が事情説明に来てくれた。
「こちらのご主人ですか。」と、消防隊長。
「はい、そうです。どうしたんですか」と、私。
実は... ということで、家の前の路上に灯油を大量にこぼしたという話で、
赤い樹脂製の灯油缶(20L)をスケードボードに載せて運んでいたところ
バランスを失い倒して割ってしまった。とのこと、よりによって家の目の前
で溢さなくたっていいのに~。
そんなこといっている場合じゃありません。
隊長、「ご主人、中世洗剤があったら持ってきてください。」
私、「はい。わかりました。」...「これでいいですか。」
隊長「そしたら、洗剤を灯油を溢した処に撒いてください。」
私「はい。」....「洗剤散布終了しました。」
隊長「あと、バケツに水をくんできてください。」
私「はい。」...「水を汲んできました。」
隊長「ホウキも貸してください。後は私がやります。」
ということで、お手伝いもして、消防隊員さんが一生懸命、掃除をしてくれました。
最後に隊長が「これで中和もできましたので、多少の匂いは時間が経てば消えますので
少しガマンしてください。ご協力ありがとうございました。」
で、そそくさと撤収して行きました。
最後におまわりさん二人が来て、灯油を溢した当人のお兄ちゃんを連れてきました。
おまわりさん「ご主人ですか」
私「はいそうです」
おまわりさん「彼が灯油をご自宅前に溢したのですが、あやまりたいというので。」
おにちゃん「どうもすみませんでした」
私「逃げないですぐに通報してくれたので助かりました。こちらこそありがとう」
とにかく、この灯油を溢したおにいちゃんの適切な判断で無事に済んだので、本当に
よかったです。

最後に...証拠写真撮るの忘れてた...(^^ゞ
[PR]

by jinchandaisuke | 2009-11-20 06:15 | 無題
2007年 09月 19日

ムコ多糖症で苦しむ子供たちのためのバトン

う~さんのところで下記の記事を読み、微力ながら私にも何かでき

ればとバトンを受け取りました。ご理解いただけたなら、ぜひバトンを

受け取ってください! よろしくお願いします!

****************************************************

《ムコ多糖症》って病気を知ってますか?

この病気は人間の中でも小さい子達に
見られる病気です。

しかし、この《ムコ多糖症》と
言う病気はあまり世間で
知られていない(日本では300人位発病) 

つまり社会的認知度が低い為に
今厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けて
もっとも安全な 投薬治療をする為の
薬の許可をだしてくれません。

《ムコ多糖症》は日々病状が悪くなる病気で、
発症すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。

8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で
湘南乃風の若旦那が 語ってから私達に
出来ることを考えました。

それで思いついたのがこのバトンという方法です。

5~6歳の子が厚生省にスーツ姿で出向いて
自分達が生きる為に 必死に頭をさげてたりしています。

この子達を救う為に私達ができる事は、
この病気を多くの社会人に 知ってもらって
早く薬が許可されるよう努力する事だと思います。

みなさん協力お願いします。

『ムコ多糖症』とは?

小児難病「ムコ多糖症」は、遺伝子の異常により身体の中の代謝
物質「ムコ多糖」を分解する酵素がないために、「ムコ多糖」が身
体中に溜まっていくことで、様々な障害を引き起こす病気です。

このため、この病気は日々、症状が進行していき、溜まっていく「ムコ多糖」は様々な臓器に障害を起こし、結果的に徐々に衰弱していき、
知能障害・運動能力・聴力の喪失と呼吸困難などを伴い、重症の場
合は成人前に死亡します。
ほとんどの患者の寿命は通常10歳から15歳までぐらいです。

今のところ有効な治療法が無いので、
骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の1つです。

ムコネット http://www.muconet.jp/   

★この本文を日記に貼り付けていただけましたら嬉しいです。
  どうぞよろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、コピペですが協力させて戴きました。
[PR]

by jinchandaisuke | 2007-09-19 22:51 | 無題