☆じん☆「気の向くままに」・・・へなちょこブログ・・・ 

jinchandai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カメラ( 22 )


2014年 11月 26日

Nikon1 J1 更新 

e0098619_21352120.jpg

左が1年4か月の短命だった新品購入J1。右が更新した中古美品J1。

More・・・
[PR]

by jinchandaisuke | 2014-11-26 21:44 | カメラ
2009年 06月 29日

リモートスイッチ

サンコウチョウでは撮影チャンスを何度も逃してしまいました。
置きピン固定撮影ではリモートレリーズが必須ということをつくづく実感しました。
もう待ちくたびれて神経が集中できず気が抜けた頃に不意をついて現れるので気づいてからファインダーを
覗いてカメラのシャッターを切っているようでは全然遅すぎです。
MF置きピンで待ち構えるような被写体にはつくづくリモートレリーズが必要だと思い知らされました。
e0098619_22143247.jpg

Nikon純正では¥6000-もしますが、エツミだったらヨドバシで¥1470-です。
大変お買い得です。(*^。^*)
[PR]

by jinchandaisuke | 2009-06-29 22:14 | カメラ
2008年 08月 28日

Macro Speedlight SB-21B

ホットシューアダプターを買うつもりが...。(^^ゞ
なぜかSB-21Bになってしまった。社用で大和へ行ったのが運のツキ!
ついついネットで気にしていたカメラ屋へ行ってみるとリングスピードライトを発見!
何故か帰りには手元に買い物袋が...。バタッ >┼○

D50+Micro60/2.8D+SB-21B
e0098619_2252363.jpg


試し撮り。気が付くと、いつものフィギアは埃だらけした。ご勘弁を!
e0098619_22524219.jpg

[PR]

by jinchandaisuke | 2008-08-28 22:55 | カメラ
2008年 08月 22日

掘り出し物ゲット!

馴染みのカメラ屋でリングライトを見つけました。
取説をみるとどうやら1980年製のようです。
日中の虫マクロに補助光がほしかったのですが値段を聞いて思わずゲット!
嘘のような本当の話でたったの1k。
Nikon SR-2 ネオン管式52mm対応リングライトと単一電池8本使用の電源ボックスの組み合わせになります。ただし、とっても重いし取り回しも悪いのですが、ここはガマン。

早速D50と今ある52mm唯一のマクロレンズΣ90/2.8Dに取り付けてみました。
このレンズはしょぼいですが×1.4テレコンを使えば何とかなりそうな気がします。
e0098619_2284964.jpg


ガーン! シンクロコードを指すXコンセントがありません。
最近のデジイチにはこんな時代遅れのものは付いていないようです。
e0098619_2285589.jpg

せっかく手に入れたのに...
でも心配要りません。ホットシューアダプターなるものがあるようです。
ストロボを取り付けるアクセサリーシューにこのホットシューアダプターをつけるとシンクロコードが使えます。でも2.1kもします。え~っ、リングライトより高いじゃん。(大汗;;)
まあ仕方ないです。あとでヨドバシへ行ってきます。
[PR]

by jinchandaisuke | 2008-08-22 22:22 | カメラ
2007年 10月 30日

D40+Ai AF-S ED300mmF2.8D+TC-17EⅡ

e0098619_22473536.jpg

新たにデビューする新鳥撮り専用システムです。
明るいレンズとD40の高感度でいままでと比べて更に悪条件に強くなりました。
画像データ量もD50と同じなので出先でもいままで通りノ-トPCで扱うことができるのでブログアップも問題ありません。
おそらくD300の画像データではいままでのノ-トPCでは役不足でとても苦労することでしょう。出先での撮影環境、インフラを考慮するとベストなシステムだと思います。
今後ともよろしくお願い致します。m(__)m

PS、チト重いので三脚固定撮影用にビデオ雲台も考えています。
   候補はマンフロットの501か503です。結構、出費が掛かります。(~_~;)
[PR]

by jinchandaisuke | 2007-10-30 22:45 | カメラ
2007年 02月 04日

APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF

カワセミ撮りをしていてSIGMA70-300がまだ遠いのでNikon純正テレコンバータTC-16Aを中古で入手した。さっそくD50に装着してみたがまるで動作しない。
なにこれ、インチキコンバータか。確かにAFと刻印されて信号接点もついているので一見大丈夫そうに思えたがまたやられた。AF動作しない上に露出も機能しないし要はまったく何にも動かない。この信号接点は飾りなのかな。ただの拡大レンズに唖然。
「中古は製品情報が少ないのでやはりカメラを持参して確かめないといけない」と、またしても痛感するのであった。

これがインチキコンバータ Nikon TC-16A
e0098619_16104321.jpge0098619_16105612.jpg
確かに信号接点はあるがただの飾りか。e0098619_1611667.jpge0098619_1611131.jpg

さすがに今回ばかりは返品することにした。翌日、買ったいつもの店へ行くと
「仕方ないですね。返金します。」と快く了解してくれた。やっぱり馴染みの店はいい。
カワセミの話は店主も知っていて「ところで、これなんかどうですか。昨日、入れ違いで入荷したんですよ。」と持ち出してきたのがこのレンズだった。

SIGMA APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
左:170mm端       右:500mm端 かなり長い。まるでバズーカ砲のようだ。
e0098619_1612922.jpge0098619_16122370.jpg
全体写真。かなりでかい。三脚(Velbon Super Ace)セットで31kだった。 e0098619_16123123.jpge0098619_16124015.jpg
左:D50+170-700 真ん中:70-300 右:Micro Nikkor 60/2.8D
e0098619_16124741.jpg

「これは中古でもあまり出てこないですよ。焦点距離も長いしご希望の写真撮影にぴったりじゃないですか。それに使ったような形跡もないしかなりの美品ですね。」と云われてしまい。
店主できるな。と思いつつも願ってもいないのに絶妙のタイミングでレンズの方からやって来た。これは千載一遇のチャンス。逃がす手はないと価格も手頃だったので即決入手。
ついでに三脚も入手。なんか店主に誘導販売されてしまったのかもしれないけどこれもピッタリのゴッツイ三脚。VELBON SUPER ACE とにかく重くてがっちり全然ぐらつかないとっても丈夫な三脚だ。ズームレンズ+三脚で31K。しかも、レンズには元箱、取説、保証書、ケース、フード、三脚台座、しかもケンコーMCフィルターまでついている。
ヨドバシで新品揃えたら軽く10万オーバーだ。すご~く得した気分。

さっそく、野鳥撮りで活躍してもらおう。
[PR]

by jinchandaisuke | 2007-02-04 16:09 | カメラ
2007年 01月 25日

レンズのお掃除

NIKKOR-S Auto 35/2.8 Nikon 難アリ(カビ付き)3.5K をお掃除した。

e0098619_21194265.jpg予めジャンク品のTAKUMAERレンズで分解清掃組立の練習をしていて「これはいける」と自分なりに感触を掴めたし秘密兵器のレンズオープナーも入手したのでいざ本番。戦闘開始した。

左は100均の精密ドライバー
右が秘密兵器レンズオープナー



作業を始めると思っていたより簡単だった。
①後玉レンズの内側にカビが生えていたのでまずは後玉レンズを外す。レンズオープナーは大活躍で簡単に外れた。
②このまま磨けば綺麗になると思って外したレンズはユニットになっていてまだ更に分解しな ければならないことが判明。
③直径15mm程の小さな後玉ユニットにはレンズオープナーが大き過ぎて使えない。仕方なく精密マイナスドライバーを2本使ってレンズ押さえリングを外したがこれも簡単にあっけなく外れた。
④次にレンズが複数枚重なっている上しっかりと密着しているので後玉ユニットをひっくり返しただけでは外れない。精密マイナスドライバーをレンズの淵とガイドリングの間に差し込んで優しく根気よく引掛けてレンズを外した。この作業が一番大変でまあ10分位戦っただろうか。
⑤ばらばらになったレンズは無水エタノールに漬け洗いした。カビはなかなか取れないのでエ タノールで洗う前に台所用品の中性洗剤を綿棒につけて擦ったら綺麗にとれた。
⑥レンズが綺麗になったらあとは元に戻すだけだが、ここからが気を使う。ゴミが入らないようにレンズペーパーで磨いてブロアーで吹いてをコマ目に繰り返しながら組み立てた。
 
写真右の後玉レンズ全周の縁にカビが生えていた。が、すっかり奇麗になった。
e0098619_2125129.jpge0098619_213228.jpg

 ・・・そしてレンズは見違えるように綺麗になった。
 きっと並品いや良品 7.8K位のレンズにはなっただろう。
e0098619_2103973.jpg

本当は分解過程など写真を撮っておけば良かったのだが始めての清掃でそんな余裕がなかった。また今度機会があれば写真解説入りで紹介したいと思う。
[PR]

by jinchandaisuke | 2007-01-25 20:54 | カメラ
2007年 01月 24日

ジャンク品

ジャンク品のAUTO-TAKUMAER 55/2 を手に入れた。珍しい半自動絞りの変り種レンズだ。
レバーを下げ絞り開放にセットしてからピント合わせをする。シャッターに連動して後玉付近の突起ピンが押されるとレンズに内臓されているばねの力で絞りが自動的に閉まる仕掛けになっている。店主はS2のボディ付きで1Kと掲示してくれたがボディには興味がなかったので玉のみ0.8Kで手に入れた。
e0098619_23343414.jpg

しかし、あとから考えると0.2Kの差だったらキャップ代わりにボディがあってもいいかなと思えてきた。そして昨日に続きまた今日も、いつものカメラ屋へ立ち寄った。何度も通っているので好い加減店主とも顔馴染みになっていろいろと話が出来て面白い。
e0098619_2335997.jpg

e0098619_23352965.jpg

今日は昨日買ったレンズのボディを迎えにきたはずなのに何故かジャンク品のPENTAX S2 55/2付を1Kで入手。レンズはフィルターねじの淵が曲がって変形しているしちょっと汚いので試しに分解して清掃するつもりだ。
ボディは撮影不能。ダハミラーが上がったままでファインダーを覗いても何も見えない。指を引っ掛けてミラーを下ろすと見えるようになったがシャッターを切るとまた同じなのでミラーを下ろしたら最後シャッターは切れない。まあ、机周りや部屋のアクセサリーにでもするか。
[PR]

by jinchandaisuke | 2007-01-24 23:31 | カメラ
2007年 01月 21日

NIKKOR-P・C Auto 1:2.5 f=105mm

今日もあいにくの曇り空。昨日に続きレンズの紹介。
NIKKOR-P・C Auto 1:2.5 f=105mm 518312 Nikon
1959年6月製造開始のNIKKOR-P、1971年2月製造開始のNIKKOR-P(新)を経て
この私の所有するレンズは1973年2月~1975年4月まで製造された。
続けてNEWニッコールとなりAiニッコールとなって1984年4月にマイクロ化されるまでの約25年間に渡りロングセラーを続けてきたレンズだ。
e0098619_17135827.jpg

フードをつけてみた。大袈裟に見えるがカッコイイ。でも外に持って出かけるにはオタクっぽい感じがするのでちょっと照れ臭い気がしてならない。
e0098619_1714667.jpg

かなりの美品でフードまでついていた。かなりのお値打ち品だと思う。
e0098619_17141489.jpg

自宅窓から高圧電線の鉄塔を試写。
ちょうど上手い具合にお日様の残影が鉄塔の裏側にかかっていた。
だいぶ曇っていてモノクロ写真のように見えるがカラー撮影している。念のため。
このレンズ残念なことに最短撮影距離が1mとかなり長い。古いNIKKOR(非Ai)は最短撮影距離が長いので中古レンズ購入の際は十分承知する必要がある。
e0098619_17142211.jpg

D50+NIKKOR-P・C Auto 105mmF2.5
ISO200 SS:1/2500 F8 WB:AUTO MANU手持ち撮影
[PR]

by jinchandaisuke | 2007-01-21 17:06 | カメラ
2007年 01月 20日

NIKKOR-H Auto 1:3.5 f=28mm

NIKKOR-H Auto 1:3.5 f=28mm Nippon Kogaku Japan NO.363676
今度はかなり古い。しかも外付き彫刻品でNikonではなくNippon Kogaku
う~ん。早く屋外撮影してみたいがあいにくの雨。
仕方ないのでD50に装着した外観をアップする。カッコイイ。自己満足。
e0098619_18225089.jpg

レンズ外周部の彫刻は初めて見たので自分的には珍しいと思う。
e0098619_18225781.jpg

このレンズ調べてみたら1960年3月~1974年1月の製造で実に14年間の長きに渡って作られ続けてきた優等生のようだ。
[PR]

by jinchandaisuke | 2007-01-20 18:21 | カメラ